小さな巨人に思えた

現代の生活習慣病の糖尿病。糖尿病が悪化すると合併症として①網膜症②腎不全③神経障害をきたします。糖尿病とは簡単にいうと血中の糖の値が規定値より高い人の事をさします。僕の親戚は糖尿病です。そのため、甘いものはもちろんのことかなりの食べ物に制限をしいられて生活しています。糖尿病一回なると治らず、常に食事療法や薬物療法を強いられます。僕の親戚も糖尿病に束縛され、旅行に行った食事の際もメニュー表からできるだけ糖質の低いものを選んで食べています。幼い頃からそういう姿を見ているので、僕はそうゆう風にはなりたくないと思い、糖尿病のことをたくさん勉強しました。そのなかで出会ったのが「サラシア100」という特保の商品。食後の血糖の吸収を穏やかにしてくれるとのことで、食後血糖の高めの人にオススメの商品です。

僕は糖尿家系で親戚に糖尿病のおばさんがいます。そのため、食生活には非常に気を使っています。まだ僕が学生のころに健康診断で病院を受診し、採血を取った際にお医者さんから驚愕の事実を知らされました。「この年齢にしては血糖値が高すぎる。このまま年を重ねると確実に糖尿病を引き起こします。」と言われました。その当時の僕は痩せており、糖尿病=肥満体型の人というイメージがありました。決してそうゆう訳ではないと驚いたのを覚えています。高血糖の原因としては毎日水分摂取の際にジュースばかりを飲んでいたのと、間食にお菓子を摂取し過ぎていたことでした。お医者さんに言われて完全にびびってしまった僕は、食生活の改善と、特保の食品「サラシア100」というものに目をつけました。現在は血糖値は正常に経過し、落ち着いてはいますが、あの当時お医者さんとサラシア100に出会ってなかったら今の僕はどうなっていたのでしょうか…。
血糖値が下がらない原因と対処法を知りたい